Contents

地盤沈下工事

地盤沈下修正工事

建物や地盤がバランス崩れた状態は大切なマイホームが危険です!

地盤沈下により沈下を起こした建物の水平に戻す修正復旧工事には次の工法があります。

1.基礎土台切離し沈下修正工法

建物の基礎と土台を切離し、専用ジャッキを設置し嵩上げ、水平調整、沈下部分を修正します。

2.基礎耐圧板修正工法

基礎の下を掘って鉄板やコンクリート板を敷き耐圧板を作成し、ジャッキをかけ、基礎より持ち上げて修正します。

3.鋼管杭圧入沈下修正工法

地盤沈下を起こした建物の水平修正復旧を目的とした工法で、居住したままで施工が可能です。
沈下修正するだけではなく再沈下を防止します。
騒音、振動、埃の発生が少なく、小型機器材を使用するので狭い所での工事が可能です。
建築物の基礎に、作業空間を形成し、ジャッキに寄り建物の重力を反力とし、鋼管を順次継ぎ足して地盤に打ち込み、鋼管杭を形成します。鋼管杭の頭部にジャッキ台を設け仮受けし、沈下修正します。

ページトップへ